お問い合わせ

目標設定・スケジューリング

Strategy Planning

Web広告は事業戦略を実現するための1手段に過ぎませんが、それ自体が1つのプロジェクトでもあります。プロジェクトの成功には関係者の目線合わせが必要不可欠です。そのため、各々が共通の目標を認識してフィードバックを行っていくために成功を定義し、具体的な目標に落とし込みます。

目的の再確認

ここで、Web広告実施の目的を改めて確認します。目的は大別すると以下の2つです。

  • 企業や商品のブランド認知度アップ
  • リード獲得や商品購入による売上アップ

前者は宣伝広告、後者は販促広告と言い換えることができます。 いずれにしろ最終的には売上を生むための投資であり、これらのサイクルを上手く回して投資対効果の最大化を目指します。

以下、販促広告のケースを例に目標設定の流れを紹介します。

目標の設定

リード獲得がコンバージョンのtoB商材を例に、実現可能性のある目標を定めていくプロセスを紹介します。ヒアリングにより以下の情報が得られたとします。

お客様の理想

1ヶ月の広告予算 100万円
目標成約数 200件

その他の指標

コンバージョン 問合せフォームの送信完了
コンバージョン後の成約率 20%
1成約の売上 5万円
1成約のLTV 30万円
想定クリック単価 100円
想定CVR 1%

この場合、ご予算内で運用した場合はコンバージョンが100件。コンバージョンの5分の1が成約になるため、成約見込みは20件です。200件の成約目標とは大きく乖離がありますので、目標のすり合わせが必要です。

予算を増やせば成約数が増やせますが、大抵の場合は予算に限りがあると思います。

この際、LTV(※1)を念頭に置いて目標を再検討してみます。このケースでは成約時の粗利のみで考えると投資対効果が合いませんが、LTVを鑑みると広告出稿は将来的にプラスであるといえます。

成約時の売上のみで算出

1ヶ月の広告予算 100万円
コンバージョン 100件
成約見込み 20件
想定売上 100万円

LTVを鑑みて算出

1ヶ月の広告予算 100万円
コンバージョン 100件
成約見込み 20件
想定売上 600万円

※1成約の売上が5万円、LTVは30万円で算出。
※実際は粗利率も加味して算出をします。

併せて、「本当にWeb広告は手段として適しているか?」という点を慎重にを見極めます。これらのことを総合的に踏まえ、Web広告の実施可否と目標の決定をします。 場合によっては他の施策を行ったほうがよいと判断することもありますが、その際は広告以外の施策を検討して解決案を提示します。

スケジューリング

最後に、広告スタートまでに必要なタスクをTODOに落とし込みます。以下の項目をスケジュール化をし、打ち合わせを終えます。

  • STEP1
    広告アカウント開設
  • STEP2
    各種権限の共有
    GoogleアナリティクスやGoogleタグマネージャー等
  • STEP3
    効果計測タグの発行
  • STEP4
    効果計測タグの設置
  • STEP5
    広告アカウント設計・構築
  • STEP6
    広告の入稿~審査
  • STEP7
    広告開始

その後、広告アカウントの設計と構築に進みます。

ウェブ・SNS広告運用その他の提供メニュー

Phase02

Account Planning

アカウント配信準備

実際にサービスを利用してくれるユーザーはどのような検索語句で検索をするのか、どのような広告文であればサービスとユーザーのニーズにマッチできるのかを考えつつ、お任せいただいたご予算の中で最大限獲得できるようにアカウントの構成を決めていきます。 タグについては、Google Tag Managerから発行されるスニペットをページ内に埋め込むだけで、広告の成果計測やリマーケティング広告の実施、Google Analyticsによる分析の下準備等様々な計測目的をカバーできます。

Phase03

Account Management

運用管理調整

運用型広告の利点は、その時々の状況に合わせて広告の掲載内容や方法を柔軟に変更することができる点です。広告がどのように掲載され、どのような結果に結びついたかをスピーディーに把握することができるため、意図した結果につながっている場合はさらに強化する調整をかけ、反対に、意図しない結果になっている場合には瞬時に軌道修正をかけることが可能です。

Phase04

Reporting

レポーティング

レポートでの結果報告時には次のプランに繋がる成果改善のための施策の提案に活かします。仮説、実行、検証の3STEPを行う為に必要な報告と改善のプランを広告主様と一体に組み立てていくことが五箱の強みです。プランの考案では、アクセス解析ツールを参照し企業のマーケティング全体の状況をトータルで把握したうえで組み立てます。

その他の提供サービスOther service

五箱ではウェブ・SNS広告運用以外に「ウェブサイト構築・運用」「自社メディア」サービスを提供しています。実際にこれらのサービスは単体ではなく、複数の手法を組み合わせる事で他のウェブマーケティング会社にはない価値提供を行っています。

Contact us

お問い合わせ

お仕事の依頼やご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
協業パートナーや自社サービスの案内等についてもこちらからご連絡ください。