お問い合わせ

ストーリーボード

Strategy Planning

ストーリーボードとは

「ストーリーボード」とは企業という法人を人格化しストーリーを語らせることで、自分たちが現状どのような姿、組織、法人になってきつつあるのか、またこの先どのようになっていきたいのかを定義していきます。またビジュアル等も積極的に活用する事で、自分たちがどのようなキャラクターでどのような人格を持った集団なのかを明確にすることで「インナーブランディング」にも活用する事が出来ます。

ストーリーボードの作成例

弊社ウェブサイトリニューアル時に作成したストーリーボードの一部を掲載します。

Our unique point

五箱の「ストーリボード」はサイト全体のトンマナ設計に活用されます。「ストーリーボード」作成には社内の関係者を集めたブレストを中心に行うため、タスクを通じてこれまでボヤっとしていた共通の価値観やメンバーが大切にしている仕事観、顧客への価値提供の内容についての共有を行うことができ、自社が目指す方向性がメンバー間ではっきりと見えるようになるといった副産物も得る事が出来ます。

ウェブサイト構築・運用における「ストーリボード」は、サイトリニューアルを契機に自社の提供価値とは何なのか、サービスの軸はどこにあるのか、を共有することもできる貴重な機会になります。メンバー間でのギャップを感じ始めた「アーリーステージ」から「ミドルステージ」へ移行しつつある企業の方は是非「ストーリボード」を活用したサイトリニューアルを検討してみてください。

ウェブサイト構築・運用その他の提供メニュー

Phase02

Contents architecture

コンテンツ企画・サイト設計

フェーズ1で明らかになった「USP」と「ユーザーニーズ」を基に両者(企業とユーザー)にとって有益なコンテンツを企画します。またそのコンテンツをどのように伝えていくのかを「ユーザー導線設計」や「プロトタイプ」による導線・画面設計によって定義していきます。ユーザーのサイト上での振る舞いをデザインする事で後の仮説検証、改善を行いやすい環境を作ります。

Phase03

Site development

サイト制作・開発

フェーズ2のワイヤーフレーム、モックサイトで定義された導線・画面設計を基にビジュアルコミュニケーションとしてのデザインとシステムを構築します。デザインに関してはフェーズ1で定義された企業ブランドとペルソナユーザーの属性も加味することで企業の提供価値を目に見える形に落とし込みます。

Phase04

Site Operation

運用・改善

主に「グーグルアナリティクス」を用いて収集したデータから見えるサイトの強みや課題を洗い出し、サイトの改善や運用を行います。LPなど単一ページでの分析が必要な場合には「ヒートマップ」ツールを導入します。そのほか希望に応じてコンテンツの制作支援やサイト自体の更新業務代行も行っています。

その他の提供サービスOther service

五箱ではサイト構築以外に「ウェブ・SNS広告運用」「自社メディア」サービスを提供しています。実際にこれらのサービスは単体ではなく、複数の手法を組み合わせる事で他のウェブマーケティング会社にはない価値提供を行っています。

Contact us

お問い合わせ

お仕事の依頼やご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
協業パートナーや自社サービスの案内等についてもこちらからご連絡ください。