お問い合わせ

コンテンツ企画

Contents Architecture

ウェブサイトにとって最も重要な要素が「コンテンツ」です。どれだけ美しいデザインも細部まで設計された導線やページ構成も掲載されている「コンテンツ」の価値が低ければ、求めている成果は望めません。
五箱の「コンテンツ企画」は戦略策定時に定義した「ペルソナ」「カスタマージャーニーマップ」「KPI設計」と企画・設計での「ユーザー導線」を踏まえて必要なコンテンツを定義していきます。 コンテンツ企画を行う際に基本となる目的と方向性は以下になります。

コンテンツ企画の目的と方向性

ユーザーシナリオを進める事を目的としたコンテンツ群

サイト内でのユーザーのマインドを変容させる事を目的としたコンテンツ群になります。「ユーザーシナリオ」で定義した「シナリオのゴール」まで進めて行く為に作成します。これまでの各種タスクで明らかになったペルソナの具体的なニーズや課題を解決する事が出来るコンテンツを作ることで最終的なコンバージョンエリアへの誘導や、各種KPI達成に寄与します。

五箱ではユーザーシナリオを進める事を目的としたコンテンツを作成する際には「コンテンツストラテジーブリーフ」を作成します。「コンテンツストラテジーブリーフ」内には作成するコンテンツの「対象者」「目的」「現状評価」「競合分析」「コンテンツ要件」「更新頻度」「運用フロー」「将来的な構想」を記載します。

このフェーズで大切な事は作成するコンテンツを運用開始後にも戦略的にコントロールできる状態にする事です。

外部からの流入数を増やす事を目的としたコンテンツ群

検索エンジンや各種ソーシャルメディア等、外部からの流入を目的にしたコンテンツ群になります。
考え方としてはランディングページの作成に近い物があり、基本的には1ページで完結出来るページ構成にする必要があります。直帰率を下げる為に関連性の高いコンテンツでの横軸移動も設計に盛り込みますが、理想は1ページを全て読んで貰った後にユーザーに具体的なアクションを取ってもらう事が理想です。具体的なアクションとしては

  • 外部ソーシャルへの拡散
  • 自社のソーシャルアカウントのフォロー
  • ホワイトペーパー・資料ダウンロード

等があります。

Our unique point

「コンテンツ企画」は成果に直接関与する大切なタスクになります。戦略策定時の抽象度の高い各種定義を具体的な物に落とし込む事で単純な思い付きや競合他社の模倣とは異なる価値あるコンテンツ作成を行います。

ウェブサイト構築・運用における「コンテンツ企画」は、PV・UUがKPIとなる自社メディアを作成する「コンテンツマーケティング」とは異なり、成果への明確な意図と目的を持って行われます。訪問者が増えたけどコンバージョンに結びつかない、運用負荷や投資に見合った成果が得られない、とお悩みの方は是非五箱にご相談ください。

ウェブサイト構築・運用その他の提供メニュー

Phase01

Strategy Planning

ユーザー理解・事業理解

私たち五箱は、プロジェクト期間の大半をクライアントとの対話に費やします。プロジェクトの初期段階では、クライアントのUSP(ユニークセリング・プロポジション)とターゲットユーザーの設計を以下の手法を用いて行います。このフェーズこそ五箱のウェブサイト構築の最大の特徴になります。

Phase03

Site development

サイト制作・開発

フェーズ2のワイヤーフレーム、モックサイトで定義された導線・画面設計を基にビジュアルコミュニケーションとしてのデザインとシステムを構築します。デザインに関してはフェーズ1で定義された企業ブランドとペルソナユーザーの属性も加味することで企業の提供価値を目に見える形に落とし込みます。

Phase04

Site Operation

運用・改善

主に「グーグルアナリティクス」を用いて収集したデータから見えるサイトの強みや課題を洗い出し、サイトの改善や運用を行います。LPなど単一ページでの分析が必要な場合には「ヒートマップ」ツールを導入します。そのほか希望に応じてコンテンツの制作支援やサイト自体の更新業務代行も行っています。

その他の提供サービスOther service

五箱ではサイト構築以外に「ウェブ・SNS広告運用」「自社メディア」サービスを提供しています。実際にこれらのサービスは単体ではなく、複数の手法を組み合わせる事で他のウェブマーケティング会社にはない価値提供を行っています。

Contact us

お問い合わせ

お仕事の依頼やご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
協業パートナーや自社サービスの案内等についてもこちらからご連絡ください。