お問い合わせ

ランディングページ作成

Management Support

五箱は「ウェブ・SNS広告運用」を主事業としている事から、これまで多数のランディングページの制作と運用を行ってきました。五箱のランディングページ制作の特徴は広告運用チームと連動しながら、作成し、運用状況に応じて改変していく事です。制作する事が目的ではなく、成果(成約)を獲得する事が目的になっている為、制作後に細かいチューニングやターゲット毎のバリエーション展開を行います。

ランディングページを作成する際、まず以下の点を定義していきます。

  • ターゲット
  • 訴求・差別化ポイント
  • インセンティブ
  • コンバージョン(成約)

またページの構成要素としては例えば以下の様な要素になります。

  • 権威付け
  • 共感部
  • オファー提示
  • ベネフィット
  • レコメンデーション(他者推薦)
  • 利用開始までのフロー
  • 会社(施設)概要
  • アクション導線(問い合わせフォーム)

最近の傾向としては問い合わせフォームをランディングページと一体化させた上でページ上部のオファーの前後どちらかに設置する事が多くなっています。

Our unique point

五箱の「ランディングページ制作」は広告運用と両軸で行う為、広告と制作をそれぞれ別会社に依頼している場合に比べて、スピード感のある改善が可能です。よくある広告運用会社と制作会社の責任の擦り付け合いも起こりません。

五箱なら集客を担う「ウェブ・SNS広告運用」と成約を担う「ウェブサイト構築運用」の2つの領域で価値提供を行うことができます。「サイト制作」単体でのご依頼も「広告+サイトリニューアルやランディングページ作成」でのご依頼もどちらでも対応可能です。ウェブ集客やビジネスへの送客に課題を感じている場合は一度ご相談ください。

ウェブサイト構築・運用その他の提供メニュー

Phase01

Strategy Planning

ユーザー理解・事業理解

私たち五箱は、プロジェクト期間の大半をクライアントとの対話に費やします。プロジェクトの初期段階では、クライアントのUSP(ユニークセリング・プロポジション)とターゲットユーザーの設計を以下の手法を用いて行います。このフェーズこそ五箱のウェブサイト構築の最大の特徴になります。

Phase02

Contents architecture

コンテンツ企画・サイト設計

フェーズ1で明らかになった「USP」と「ユーザーニーズ」を基に両者(企業とユーザー)にとって有益なコンテンツを企画します。またそのコンテンツをどのように伝えていくのかを「ユーザー導線設計」や「プロトタイプ」による導線・画面設計によって定義していきます。ユーザーのサイト上での振る舞いをデザインする事で後の仮説検証、改善を行いやすい環境を作ります。

Phase03

Site development

サイト制作・開発

フェーズ2のワイヤーフレーム、モックサイトで定義された導線・画面設計を基にビジュアルコミュニケーションとしてのデザインとシステムを構築します。デザインに関してはフェーズ1で定義された企業ブランドとペルソナユーザーの属性も加味することで企業の提供価値を目に見える形に落とし込みます。

その他の提供サービスOther service

五箱ではサイト構築以外に「ウェブ・SNS広告運用」「自社メディア」サービスを提供しています。実際にこれらのサービスは単体ではなく、複数の手法を組み合わせる事で他のウェブマーケティング会社にはない価値提供を行っています。

Contact us

お問い合わせ

お仕事の依頼やご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
協業パートナーや自社サービスの案内等についてもこちらからご連絡ください。