お問い合わせ

更新マニュアル作成

Management Support

五箱ではwordpressをベースにしたCMS型ウェブサイトの構築を得意としています。wordpressではカスタム投稿タイプ(作成するコンテンツ毎に適した投稿タイプを作成)とカスタム投稿フィールド(コンテンツのフォーマットに対応したオリジナルの入力フォームを作成)を使用する事で、HTMLに関する知識が無い担当者でも更新できる様、配慮します。

五箱では上記カスタマイズした領域に関する操作マニュアルを作成し、納品時に担当者にお渡しし、必要であればレクチャーも行っています。 マニュアルの巻末にはサポート先のメールアドレスを記載、希望に応じてチャットワークで専用のグループチャットを用意しサポート致します。

更新マニュアルに関してはコンテンツ更新に特化したマニュアル以外にも以下のドキュメントを必要に応じてご用意します。

  • アクセス解析マニュアル
  • コンテンツガイドライン
  • ソーシャル運用ガイドライン

Our unique point

五箱の「更新マニュアル作成」はクライアント内部でのスムーズな運用業務を支援します。公開後のサポート力も五箱の強みの一つです。事実、現在ほぼ全てのク既存ライアントが定額保守契約を選択されています。

五箱の運用支援は「定額保守」での契約のみにしております。契約期間は6ヶ月毎の更新を基本としており、提供範囲に関してはクライアントの意向や体制によりオーダーメイドでご提供しています。
費用の算出に際しては実行する内容によって工数計算を積み上げた形でご提示し、実運用時に実工数を管理、余剰分は翌月に繰り越しになります。運用開始後に当初の工数を大幅に超過する場合は別プロジェクトとして管理し、お見積りをご提出します。

ウェブサイト構築・運用その他の提供メニュー

Phase01

Strategy Planning

ユーザー理解・事業理解

私たち五箱は、プロジェクト期間の大半をクライアントとの対話に費やします。プロジェクトの初期段階では、クライアントのUSP(ユニークセリング・プロポジション)とターゲットユーザーの設計を以下の手法を用いて行います。このフェーズこそ五箱のウェブサイト構築の最大の特徴になります。

Phase02

Contents architecture

コンテンツ企画・サイト設計

フェーズ1で明らかになった「USP」と「ユーザーニーズ」を基に両者(企業とユーザー)にとって有益なコンテンツを企画します。またそのコンテンツをどのように伝えていくのかを「ユーザー導線設計」や「プロトタイプ」による導線・画面設計によって定義していきます。ユーザーのサイト上での振る舞いをデザインする事で後の仮説検証、改善を行いやすい環境を作ります。

Phase03

Site development

サイト制作・開発

フェーズ2のワイヤーフレーム、モックサイトで定義された導線・画面設計を基にビジュアルコミュニケーションとしてのデザインとシステムを構築します。デザインに関してはフェーズ1で定義された企業ブランドとペルソナユーザーの属性も加味することで企業の提供価値を目に見える形に落とし込みます。

その他の提供サービスOther service

五箱ではサイト構築以外に「ウェブ・SNS広告運用」「自社メディア」サービスを提供しています。実際にこれらのサービスは単体ではなく、複数の手法を組み合わせる事で他のウェブマーケティング会社にはない価値提供を行っています。

Contact us

お問い合わせ

お仕事の依頼やご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
協業パートナーや自社サービスの案内等についてもこちらからご連絡ください。