お問い合わせ

サイトデザイン

Website Development

五箱のサイトデザインは「トーン&マナー定義」に基づいて行われます。デザイン実装の際に気を付けなくてはいけない点は、担当者や上長、経営層の個人的な好みに左右されない事です。五箱ではデザインを実装する際にはコミュニケーションによるお互いの合意形成プロセスを重視しています。これまでに作成してきた各種定義からのブレを制御しながらクライアントに納得感を感じてもらえるデザイン実装を行います。 デザインを確定するまでに大まかなプロセスは以下になります。

モックデザイン作成

「トーン&マナー定義」をブレイクダウンし、主要ページのデザイン案を作成します。この段階ではあくまで方向性を合絞り込む為のディスカッションの材料として活用していきます。ディスカッションを通じてより具体的なデザインに落とし込む事が目的になります。

ベースデザイン確定

作成したモックデザインに対するフィードバックを基にブラッシュアップを行っていきます。デザイン実装で重要な事は検討に参加している関係者全員が、我々は今デザインの「絞り込み」「落とし込み」を行っているという認識を持つことです。

テンプレートデザイン作成

確定したベースデザインを基に主要ま下層ページのデザインを作成していきます。テンプレートデザイン作成時には各デバイス毎(PC,タブレット、スマートフォン)のデザインも作成し確定していきます。

デザインエレメント作成

ボタンやアイコン、イメージ写真やリスト表示等、共通したデザインの各要素を作成していきます。

ウェブサイト構築・運用その他の提供メニュー

Phase01

Strategy Planning

ユーザー理解・事業理解

私たち五箱は、プロジェクト期間の大半をクライアントとの対話に費やします。プロジェクトの初期段階では、クライアントのUSP(ユニークセリング・プロポジション)とターゲットユーザーの設計を以下の手法を用いて行います。このフェーズこそ五箱のウェブサイト構築の最大の特徴になります。

Phase02

Contents architecture

コンテンツ企画・サイト設計

フェーズ1で明らかになった「USP」と「ユーザーニーズ」を基に両者(企業とユーザー)にとって有益なコンテンツを企画します。またそのコンテンツをどのように伝えていくのかを「ユーザー導線設計」や「プロトタイプ」による導線・画面設計によって定義していきます。ユーザーのサイト上での振る舞いをデザインする事で後の仮説検証、改善を行いやすい環境を作ります。

Phase04

Site Operation

運用・改善

主に「グーグルアナリティクス」を用いて収集したデータから見えるサイトの強みや課題を洗い出し、サイトの改善や運用を行います。LPなど単一ページでの分析が必要な場合には「ヒートマップ」ツールを導入します。そのほか希望に応じてコンテンツの制作支援やサイト自体の更新業務代行も行っています。

その他の提供サービスOther service

五箱ではサイト構築以外に「ウェブ・SNS広告運用」「自社メディア」サービスを提供しています。実際にこれらのサービスは単体ではなく、複数の手法を組み合わせる事で他のウェブマーケティング会社にはない価値提供を行っています。

Contact us

お問い合わせ

お仕事の依頼やご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
協業パートナーや自社サービスの案内等についてもこちらからご連絡ください。