Blog

サイト設計の勘所

2014/12/11

どうも、長尾です。最近まったくアウトプット出来てなかった事の反省も兼ねて、サイト設計について自分の拙い経験を基に頭の整理を兼ねて書いて行こうと思います。 文章を書くこと自体久方ぶりなので、まずは自分の中で独り言とわりきって、クライアントのウェブサイトを設計する際に行っている事を書いて行こうと思います。    勘所その1:クライアントの事業を理解する 私が最初に、クラ...

浅く広くの存在意義

2014/11/30

各ジャンルのスペシャリストの集まり。 五箱のコンセプトだ。長尾はサイト構築におけるペルソナ構築と戦略設計、小島はSEO設計を軸としたサイト構築とウェブマーケティング全般、池田はサーバー設計及びシステム構築、齋藤はウェブデザイン、石橋はリスティング広告の運用全般。 それぞれが得意分野を持ってクライアントに価値提供している。 メンバーの個性が掛け合わさる事で2倍、3倍とクライアントへの価値を作っ...

ユーザータッチポイントの多様化

2014/08/31

気付いたら8月末だ。今までパソコンでのタッチポイントがほとんどだったインターネット広告も スマートフォンの普及により多様化をしてきている。リスティング広告やSEOの様な検索導線からのユーザータッチポイントもデバイスごとの割合が変わってきているのをヒシヒシと感じる。その上で今五箱で注視しているのが ★今までのタッチポイントを維持拡大する事 ★新しいタッチポイントを増やす事 で、ある。...

型のかけ合わせ

2014/05/08

武道に型があるように新しい取り組みをする時に意識している思考の型がある。 楽しむ事を前提にシンプルとバランスを意識した上でボトムアップとブレイクダウンの両方で設計していく。 ゴールまでを時間単位でスケジュール設定しひたすら実行する。 以上だ。 この「型」があると日々の仕事の中でなかなかうまく行かない時や自分の思った通りにならない時にも型を持っているだけでブレにくくなり、すぐに軌道修正す...

質とスピードの相関関係

2014/04/13

どんな仕事においても、その『質とスピード』は重要である。   特にWeb業界、さらに言えば、私のようにSEOやリスティングといったSEMに携わる人間において、質とスピードを担保する事は、使命であり、逆に言えば、質とスピードが担保された仕事が出来なければ、所謂、SEMコンサルタント(SEM代理店)の存在意義はないと言っても過言ではないと思う。   ですが、...

目指すべき組織のカタチ

2014/04/05

個の集合知。 そんな組織を目指している。それぞれの得意分野を持ち、胸を張ってクライアントへ提供し、その専門分野を持った人材が最大限活躍できる組織だ。通常の大半の企業は「ヒエラルキー型の組織」が一般的だが五箱では「マトリクス型の組織」を究極まで突き詰めようと思っている。そう、このマトリクス型の組織こそが五箱の目指すべき組織のカタチだ。 ヒエラルキー型の組織とマトリクス型の組織はどちらも良いところ...

五箱という社名

2014/04/01

「なぜ五箱という社名にしたの?」今も初めてお会いした方にはよく聞かれる。 当時、起業して自身でやっていこうと思ったきっかけは自分のスキルの限界を感じていた。スキルというと語弊があるが様々なジャンルを全て網羅できているスペシャリストになりたかった。反面、Web業界は思った以上にジャンルがあり全てのジャンルにおいて自分が納得できる、一定以上の質を担保するスキルやノウハウを得るには時間的にも物理的にも...

Contact us

お仕事の依頼やご相談、弊社ご説明はこちらからお問い合わせください。
TEL 03-5728-2525